目立たない矯正した

歯の検診

矯正歯科で矯正を行う際に、歯に矯正器具を装着します。治療中は審美性が悪いといったデメリットがありますが、近年は治療器具が目立たない歯科矯正があります。他人の目を気にせず治療に取り組めます。

Read more

保険適用外

歯ブラシを持つ女子学生

インプラントは最近の歯科治療でも多く行なわれており、インプラントを取り付けても見た目の印象が変わらないという点や丈夫で長持ちするところが人気となっていますが、保険適用が無いので治療費が高額になります。

Read more

安全な治療を

歯ブラシを持つ歯科助手

安全にインプラントを使用するために、治療後も医師の指導に従って正しくケアをしていく必要があります。インプラント治療は高額であることが多いですが、費用だけにこだわらず医師の技術面に考慮して医院を選ぶことが大切です。

Read more

綺麗な歯並びに

見上げる歯科医師

綺麗な歯並びを作る歯科矯正は、なるべく早めのうちに行う方が良いと言われていますが、治療費が高額になると言われているので治療を行った時には、医療費の確定申告も行ってできるだけ負担を少なくすると良いでしょう。

Read more

歯の治療

歯磨きをする親子

歯列矯正は、矯正歯科に通い、何らかの器具を使用して歯並びを治す事を言います。では、歯列矯正をする際に気をつけるべき点とは何なのでしょうか。まず、矯正の前に虫歯や歯周病などのトラブルをきちんと治しておく必要があります。軽い虫歯程度なら時間はかかりませんが、ひどい場合は何度も歯科に通わなくてはいけないため、矯正を始める時期が遅くなってしまいます。早めに検診を受けておきましょう。また、器具には一般的に金属が使われます。もし金属アレルギーがある場合はこれを使う事ができません。早めに矯正歯科で医師に相談しましょう。そして、器具装着後に虫歯等が見つかった場合や、きちんと器具を装着しなかった場合などは、矯正期間が大幅に延びる事もあり得ます。歯列矯正は患者の姿勢も大事であり、矯正歯科医との共同作業とも言えるのです。

歯並びが何に影響を与えるかご存知でしょうか。やはり、見た目に関わってくると答える人が多いでしょう。実際にそのために歯列矯正する人は少なくありません。しかし、歯並びはそれ以外にも様々な事に関わっているのです。まず、歯並びが悪いと発音も悪くなります。なぜなら発音は歯や舌の位置によって決まってくるからです。例えば、歯から空気が漏れてしまうとうまくサ行やタ行が発音できなくなります。また、歯並びの悪さは顎関節症の原因になります。原因はそれだけではありませんが、大きな関わりを持っています。顎関節症はひどくなると頭痛や首痛になることもあります。早めの対処をするようにしましょう。そして、歯列矯正した場合のメリットとして、歯並びが良くなる事で不正咬合がなくなり、えらの筋肉が落ちて小顔になるという事が挙げられます。これらの事をふまえ、歯並びが気になる人は歯列矯正について今一度考えてみましょう。相談に応じてくれる矯正歯科もたくさんありますので、まずは自分に合う歯科を見つける事が肝心です。

様々な歯科治療

女性の口元と歯

現在多くの人が悩んでいると言われている知覚過敏は、歯科で治療を行うことが可能です。歯科治療では医療技術を駆使して改善をはかりますが、日頃のケアもしっかりおこなうことでより効果的に改善できます。

Read more

オススメリンク

  • みつえ歯科医院

    幸区の歯医者さんでお口のメンテナンスを定期的に受けよう。歯の黄ばみを解決できるホワイトニングも導入しています!
  • さわべ歯科クリニック

    深谷市で歯医者の申し込みがしたいなら必見になります。ここなら健康なお口を維持することができると注目されている店舗です。
  • みずほデンタルクリニック

    金沢市の歯医者に予約すればすぐに痛みを排除することができますよ。無痛治療も行なっているので子供でも安心ですよ。
安心して通える歯医者さんを探して口の中から健康になろう