保険適用外

歯ブラシを持つ女子学生

インプラントは歯を抜いてしまった時の治療法として行われていますが、欠損歯になった際の治療法として、その他にもブリッジや入れ歯があります。 インプラントはこれらの治療法とは異なる利点がありますが、まず装置が目立たないという良さがあります。ブリッジ治療などは装置が目立ちがちですので、部分によっては笑った時などに装置が目立ってしまいます。インプラントの場合は装置を埋め込む状態になりますので、目立ってしまう事がありません。その為、見た目の良い治療法として人気です。 その他にもインプラントですと力強く噛めるようになったり、丈夫で長持ちするなどの利点もありますが、価格が高めとなっていますので、治療費が高額になるという短所もあります。

いま注目されている歯科治療としてインプラントというものがあります。 入れ歯と同じ働きをするものではありますが、インプラントにはたくさんのメリットがあります。 たとえば、固いものでも今までどおりに噛むことができるという点であったり、審美的にとてもきれいな歯にすることができるということです。 もちろんインプラントをしますと、メンテナンスも必要ですし、より高い技術が望まれる治療でもありますので、優秀な医師に施術をおこなってもらいたいところです。きちんとメンテナンスをしませんと、歯周病の原因となってしまうこともあります。 インプラントの治療費は、保険が適用になりませんので、多額になりますし、クリニックによって異なります。事前に確認をしたり、セカンドオピニオンを利用すると良いでしょう。